新しいアルバム出してました。12曲で¥250(か、それ以上)です。

 変な曲を作ってるのはいつものことですけど、今回はぶっちぎりでヘンテコな曲ばっかりかもしれないな、と思ってます。なんせテーマは「19世紀イギリスに居たかもしれない自称”吟遊詩人”の狂人を、21世紀目線でいじる 」ですから。あたまおかしいにも程があります。

 そんなテーマを露骨に表したのが、新曲として公開した「the Bárd」だったりします。

 そんなこんな、変な曲ばっかり詰め込んでるアルバムとなりましたが。よろしくね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です